Z'enoh Tia Story

FF14内で冒険中の冒険者ジョ・エノ・ティア(通称ゼノ)の物語

生い立ち

やあ、ゼノだ。

f:id:osutte:20170227131741j:plain

今日は俺の生い立ちを話してみよう。



これが昔の俺。

f:id:osutte:20170227135818j:plain

今とは正反対の赤毛の可愛い?奴だった。

父はメル、母はレオ。兄、姉、妹がいる。

両親のように強い冒険者になるべく日々努力していた。


月日は流れ…………

f:id:osutte:20170227154245j:plain

成長し………

f:id:osutte:20170227154255j:plain

自由気ままな冒険生活を送っていた。。。






ある日…

事件は起こった。


俺の前に一人の悪魔が降り立ったのだ…………

悪魔に取り込まれた俺は悪魔の姿に変貌した

f:id:osutte:20170227155615j:plain



悪魔となったゼノは全ての人々をテンパートにしようとした。
まずは身近な者から……


息子の様子がおかしいと連絡を受けた父がゼノの所へ行く。
すっかり変わってしまった息子に驚いたが説得を試みる。

f:id:osutte:20170228092453j:plain

しかし、ゼノの力は強く逆にテンパートになってしまった。

テンパートとなった父を操り、母と別れさせ、兄弟達を遠ざけ、我が物とした。


次の獲物はフレンドのクロ。

f:id:osutte:20170228092534j:plain

近づいてきた彼を手にかけようとしたが強い意志により阻まれ、異変に気づいたクロに○○され悪魔は消された………
しかし、正しい浄化法ではなかったため容姿は元には戻らなかった。


その後、実は自分がメルの養子だと知った俺はメルに告白するのであった。


そして今に至る。

こんなものか。

次は……養子になった経緯についてだな。